アスヴェル京都西七条 | 京都トラディション『伝統的京都の現代的再来。』

遊ぶ、学ぶ、暮らす、自由自在。次世代デザイナーズ・マンション。伝統と革新がハーモニーを奏でる京都、その表玄関にふさわしい外観を…。「アスヴェル 京都西七条」の提案は、古い街並みと調和するモダンなデザイナーズ・マンション。遊びも、学びも、暮らしもクリエイティブに楽しむ人の、こだわりの邸宅です。

躯体構造は強固な鉄筋コンクリート造です。帯筋のピッチは100㎜以下で、柱帯筋には拘束効果を持続して崩壊に強い溶接閉鎖型フープを採用。地震時にねばり強さを発揮し、しっかりと耐える構造を実現しています。

新鮮な屋外の空気を取り入れ、屋内の空気を排出する24時間換気システム。浴室暖房換気乾燥機(24時間換気機能付)で常時換気が可能なので、臭いやほこりをためずシックハウス対策にも効果があります。

外気とふれあう外壁の壁面・柱・梁には、断熱材を吹きつけた上に、仕上げ材を貼りました。温度差によって発生する結露の防止に大きな効果をもたらせています。

建物の外壁は、上質な素材と耐久性に優れたタイル貼仕上げ(一部吹付タイル)。コンクリート壁内側は断熱材の多層構造と、清潔なビニールクロス貼で仕上げ、省エネにも対応する快適な仕様です。

A 防火仕様の玄関扉
建築基準法で定められた1時間耐火の特定防火設備です。
B 耐震枠
地震などによる変形に対応する耐震仕様は、ドアと枠の間にゆとりを設定することにより、万が一の事態への備えとしています。

外部からの音を抑え、心安らぐ静かな暮らしをお届けする遮音性に優れた防音サッシT-2(30等級)を採用しました。

居室のコンクリートスラブの上には、階下への防音に配慮した遮音性能LL-45等級のフローリングを採用。様々なインテリアに調和する、木目の暖かみある人気仕様です。

全居室のクロス、建具、接着剤、床材に至るまで、シックハウスに配慮した最上級のF☆☆☆☆基準の建材を採用しています。
※遊離ホルマリン放出量に従ってF☆☆・F☆☆☆・F☆☆☆☆と区分して表示されます。F☆☆☆☆は建築基準法で規制する建材において、ホルムアルデヒドの放出量が一番少ない最上級のものです。


出し入れスムーズなメールボックス、留守でも安心24時間対応の宅配ボックス、共用部には安心感を高める防犯カメラを設置(8台)、エレベーターの様子が確認出来るカラーモニター

安心を見守る、24時間遠隔監視システム、火災センサーが働いた時や、セキュリティインターホンの非常ボタンを押された時のために、大阪ガスセキュリティサービスのコントロールセンターにおいて24時間遠隔監視を行い、状況の確認と一次対応のため、警備員を現地に派遣するセキュリティシステムが構築されています。
TOPに戻る